事前確認の際の要点

オンラインカジノを始めるに当たって何が必要?

オンラインカジノを始めるに当たって何が必要?

今、オンラインカジノが人気となっていて、日本語対応のカジノも増えてきているので、チャレンジしたいと思っている人もいるのではないでしょうか?
そこで、オンラインカジノを始めるにあたってあらかじめ準備しておきたい必要なものを紹介します。

オンラインカジノはギャンブルということもあり、いくつか用意しておきたいものがあります。
入出金にしろ払い戻しをする際にも、用意をしておくものがあるので、これらを頭に入れておくようにしましょう。

オンラインカジノを始めるためのパソコンやスマートフォン

オンラインカジノは、名前の通りオンライン上で楽しむギャンブルとなります。
このため、インターネットに繋がっているパソコンかスマホ、タブレットを用意しておきましょう。

オンラインカジノは、パソコンでしか遊べないオンラインカジノがほとんどでしたが、最近ではスマートフォン・タブレット端末があれば、簡単に登録からプレイまでスムーズに行うことができるようになりました。
外出中はスマホで、自宅にいる時はパソコンでプレイするよ雨にしている方がほとんどですので、是非ともこれらを用意しておきましょう。
持っていなければ、なかなかプレイをする機会が限られてしまいますので、あらかじめ準備しておくようにしましょう。

電子決済サービスの口座

オンラインカジノ用の口座である、エコペイズの口座を作っておくようにしましょう。
オンラインカジノで遊ぶにはオンラインカジノと提携している電子決済サービスの口座があれば、便利になっています。
オンラインカジノで使う資金の入出金に必要となりますし、どちらもが管理できます。
エコペイズは数多くのオンラインカジノで利用できますので、長く遊ぶなら、アカウントを作成しておくことで、とても便利に使えます。

クレジットカードの用意をしておこう

クレジットカードの用意をしておこう

オンラインカジノですぐに遊びたい場合はクレジットカードが必要となってきます。
クレジットカードなら即入金が反映されるので、かなり便利でショッピング感覚で使うことができます。
ちなみに、エコペイズなどの決済手段を使ったとしても、クレジットカードは必須になりますので、用意をしておきましょう。

この場合、カードは複数枚用意しておくことが原則です。
これはなぜかというと、カード会社の規制によってカード入金ができないというケースがあります。
このため、複数枚用意して別のカードで試して見る必要が出てくるからです。

VISAやMasterCardは通用しやすいのですが、最近では他のJCBなどにも対応をしていることがほとんどです。
しかし、オンラインカジノによっては、セキュリティコードといって、3桁のコードがなければ使用することができなかったりするケースもあるので、注意をしましょう。

本人確認書類とスキャナーの準備をしよう

オンラインカジノは、本人確認書類が必要となります。
これは払い戻しの際もそうですが、エコペイズなどのアカウントの開設の際にも必要になってきます。

確認書類は基本的には運転免許証、そしてパスポートなどの顔写真入りのものが通用しやすくなっています。
そして、それ以外にも公共料金の明細書が必要となるケースもあります。
また、これらはメールで送信しますので、その際にはスキャナーを用意しておくようにしましょう。

収入証明とIDセルフィー

オンラインカジノではカジノによって、収入証明とIDセルフィーが求められるケースもあります。
これはオンラインカジノが払い戻しを渋っているというわけではありません。
原因は、政府発行のライセンスが関わっており、ヨーロッパのライセンスは監査が厳しいので、その対策であると考えられています。

監査内容が実は他のライセンスよりも厳しいということもあり、このように収入証明をプレイヤーに求めてくるというわけです。
この際には、画像と一緒になった収入証明を提出して見るようにしましょう。

インターネットバンキング口座について

インターネットバンキング口座について

オンラインカジノは、払い戻しを受ける際には銀行口座は必須になってきます。
そこで、インターネットバンキング口座を用意しておくようにしましょう。
すると、払い戻しされたお金が入っているかどうかも銀行口座ですぐにチェックすることが出来るからです。
また、オンラインカジノではドルで遊ぶことになりますので、外貨預金が出来るような大手のインターネットバンキング口座を用意しておくようにしましょう。

軍資金と年齢制限について

オンラインカジノは、大体のカジノが18歳未満は登録を禁止されています。
カジノによっては20歳以上というところもありますので、気をつけましょう。

また、当然ながら軍資金がなければ遊ぶことはできません。
10万円以上あれば十分ですが、5万円は最低用意しておくようにしましょう。
余裕資金があれば、ボーナスなどの対象となりますので、お得に遊ぶことができます。